世界の料理を作ろう! ~ウクライナ料理編~

・チキンキエブ

ウクライナ発祥と言われている料理の一つ。キエブとはウクライナの首都・キエフのこと。高カロリーだけど美味しそうだと思ったので、作ってみました(*^_^*)☆ 

f:id:link-hensyubu:20160315180615j:plain

 

〈材料 二人分〉

バター(常温で柔らかくする)…40g

にんにく(みじん切りor すりおろし)…1かけ

パセリの葉(みじん切り)…大さじ1

レモン汁…小さじ1

鶏胸肉…2枚

小麦粉(塩コショウする)…適量

牛乳…大さじ1

卵…1個

パン粉(目の細かいもの)…適量

サラダ油…適量

 

〈作り方〉

1.バター、にんにく、パセリの葉、レモン汁を合わせる。アルミホイルに移し、約2cm×6cmの長方形に形成し、そのまま包んで冷蔵庫で30分程冷やし固める。

2.鶏肉の厚みのちょうど中心から横に包丁を入れて開き、1/2の厚さ、2倍の面積にする。

3.2の鶏肉の上に1で固めたバターを載せ、バターがきちんと隠れるようにしっかり包む。包んだら、端を爪楊枝でとめる。冷蔵庫で30分~1時間冷やす。

4.3に塩コショウした小麦粉、牛乳、とき卵を順につけ、全体にパン粉をしっかりまぶす。もう一度とき卵につけ、パン粉をまぶす。

5.フライパンに分厚くひいたサラダ油(約5mm程度)を熱し、4の鶏肉を揚げ焼きする。焼き色がついたら爪楊枝を抜き、お皿に盛りつける。