<’13年沖縄取材>伊江島・反戦平和資料館 謝花悦子さんの言葉

f:id:link-hensyubu:20160316141327j:plain

当編集部の取材に応じてくれた謝花悦子さん(撮影=LINKジャーナル編集部)

 

「平和をつくることは最高学府に通う大学生に掛かっている。戦争体験者はもうじき終わる。戦争体験のない若者は戦争について知ろうとしても知れなくなる。でも若者がやるしかないところまできている」

「平和はどうしてもつくらなければならない。誰もが願う幸せは平和のなかにしかないから」     

  反戦平和資料館 謝花悦子館長

 

<関連記事>